麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
そこに“母心”はあるか?
2018.6
指圧の創始者、浪越徳治郎さんの言葉
「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」

なぜ父心でもなく、親心でもなく
“母心”なのでしょう。

浪越さんが指圧の道に目覚めたきっかけは
母親のリウマチの痛みを何とかしてあげたいという
母を思う優しさからでした。

また後年、浪越さんはこうもおっしゃっています。
「指圧を通じて人に喜びを与える、その喜びが自分の喜びになる」


指圧、按摩、マッサージ、整体など様々な健康法がありますが
どれが効くか?よりも
「どんな人か?」
選択のポイントになると思います。


指で押す強さや角度など、手技のレベルは同じでも
「あの人にやってもらいたい」
そう感じさせるものを持っている人がいます。

そんな人はきっと、浪越さんのような
「母性」の持ち主です。


「ここがこうだから、ここが痛くなる」
そんな理屈理論よりも
ただただ
笑顔と喜びを与えたいという
“母心”で患者と向き合う。


患者は相手のその母心を
体よりも“心”で感じてリラックスする。
子どもが母親の子守唄で眠りに落ちるように・・・


先生と患者という関係ではなく
“母と子”のような 絶対安心の関係になった時に 治癒は起きるのです。



 
 
トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2018 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake